電気だと、美味しく調理できるか心配… 煮えムラ、焼きムラは大丈夫?
IHクッキングヒーターの「売り」は驚くほど強い火力。 鍋底全体を発熱させ食材にまんべんなく短時間で強い火力を伝えることができるため、 炒め物もシャキッと美味しく仕上がります。
微妙な温度調節が決めての揚げ物も電気は得意。 180℃などお好みの温度にワンタッチ設定できるため、 揚げ物が苦手な方にもピッタリです。
また、煮込料理も、長時間とろ火でも立ち消えの心配がなく、 マイコン制御で長時間一定の加熱を保ち続けることができるため上手にこなせます。
ロースター内では燃焼による余分な水蒸気が発生しないため、 魚もカラッと美味しく焼き上がります。両面自動焼きが主流です。

ちなみに、「IHは、鍋底の中央に熱が集まるのでは?」というような質問がありますが、 メーカーの機器開発により2年ほど前から「均一加熱」が可能となっています。

また、従来型のものをお使いの方でも、メーカー説明書等に上手な作り方が記載されていますので、 ちょっとしたコツを掴めば、薄焼き卵やホットケーキなどの焦げ目がつきやすい料理も上手く こなせるようになるそうです。