IHクッキングヒーターの電磁波の影響は?
中部電力様では国内外の公的機関で公表された科学的根拠に基づく見解を総合的に判断し、『IHクッキングヒーターの電磁波(電磁界)は人の健康に影響を与えることはない』と判断しております。
IHクッキングヒーターからは、2種類の電磁波が発生しています。
・ 鍋を加熱するときの20〜90キロヘルツの電磁波
・ 一般の家電製品と同じ60ヘルツの電磁波
IHクッキングヒーターからの電磁波のレベルは、国際的なガイドライン(国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP※1) のガイドライン※2 )を大幅に下回っています。

▼ヘアドライヤーは3cm、電気カーペットは2.5cm、それ以外は30cmの距離における電磁波のレベル。
▼IHクッキングヒーターの電磁波の測定方法は国際規格IEC62233の中で定められております(IEC=国際電気標準会議)。
※1 国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP)は世界保健機関(WHO)と公式的な関係を持つ非政府組織(NGO)であり、大学の研究者や有識者によって構成された中立の組織です。
※2 1998年にICNIRPがWHOなどの科学的知見をもとに定めたものです。
※3 社団法人日本電機工業会「IHクッキングヒーター電磁波Q&A」HP
※4 旧通産省資源エネルギー庁「電磁界影響に関する調査・検討報告書」(1993年)
国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP)、世界保健機関(WHO)、経済産業省資源エネルギー庁など、国内外の公的機関による報告書(声明)はいずれも、「居住環境における電磁波(電磁界)による有害な影響は認められない」と結論づけています。